SNSでお客さんを呼び込もう!

インスタグラムのテクニック!

インスタグラムの利用者の傾向を知ろう

インスタグラムの利用者の中心は20代から40代の女性が中心です。
と聞くと「女性向けの写真を取れって事?」、「うちは飲食店だけど、オシャレっていう感じじゃないんだけど、どうすればいいの?」といった疑問を抱く方がいらっしゃると思いますが、インスタグラムで望まれる写真は必ずしもオシャレでなくても良いのです。
インスタグラムの利用者の好む写真と投稿は、「写真の質が高く」、「自然体の投稿」が好まれます。

写真の質とは必ずしもオシャレでなくてもいいですが、食べ物なら美味しそうと理解できる写真の事です。
具体的にイメージできない場合には、同じ品物をインスタグラムで検索して良い写真の参考にしましょう。

自然体の投稿とは、例えば「新発売の○○です」というアピール口調ではなく、食べ物なら「良いサバが手に入ったので、美味しいサバ味噌が出来ました」と言うような自然体の投稿が好まれている様です。

インスタグラムは写真が命!

インスタグラムで好まれる「高い質の写真」を取れる、一目見て美味しそうな料理や思わず手に取りたくなる小物の写真を投稿すれば良いと言う物ではありません。
やはり被写体が良いだけではなく、撮影テクニックも重要なのです。

撮影テクニックはいろいろありますが、全体的に高めたいなら良い撮影機材を購入しましょう。
まず揃えたいのは照明とカメラの固定台です。
照明はさほど高額でなくても、商品を良く見せるので必要不可欠ですし、カメラ台があれば、同じアングルの写真を照明、シャッタスピードなど条件を変えて撮影できるのでとても便利です。

また、インスタグラムで良い写真を見つけたら、構図や背景など直ぐにマネできる事はどんどん取り入れて、写真のレベルを上げていきましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る