SNSでお客さんを呼び込もう!

ビギナーでも出来るSNSを使ったアピール方法!

Facebookのメリットとデメリット

FacebookのSNSとしてのメリットは、掲載できる情報量が多いので、お店のホームページとして利用できる点になります。
お店のアカウントを作れば、無料のホームページが出来ると考える事が出来ます。
また情報量が多いので、検索にも引っ掛かりやすいのはメリットと言えるでしょう。

次のFacebookのメリットは、利用者の多くが高年齢層である事が挙げられます。
営業しているお店が高年齢層むけならば、Facebookを活用することでアピール効果が得られると思われます。

Facebookのデメリットは拡散力が弱い点が挙げられます。
Facebookは実名登録の為に、拡散して貰うまでのハードルが高く、情報が広がりにくいのでアピール効果が限定されてされてしまう可能性があります。

Twitterのメリットとデメリット

Twitterのメリットは、始めやすく、手軽にメッセージを投稿しやすい事です。
SNSでアピールをする場合は継続する事が重要なので、日替わりメニューや本日のオススメやイベントの告知をするだけで良いと考えると継続しやすくなります。

他のTwitterのメリットは拡散のし易さにあります。
匿名のTwitterは拡散が発生しやすいので、独特の世界観や習慣的につぶやいているだけでお店の情報が広範囲に拡散する事があります。

しかし同時にTwitterの拡散のしやすさは悪い情報も拡散しやすく、お店のこと以外の時事ネタをつぶやいて炎上、こういった事は有名企業の公式Twitterなどでも発生しているので、一言余計な事を言ってお店の印象も悪化するなんてことも起こるので注意が必要です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る